再生されない動画ファイルを再生させたい

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2510
  • 公開日時 : 2018/05/30 14:47
  • 更新日時 : 2019/07/10 13:27
  • 印刷

再生されない動画ファイルを再生させたい

再生されない動画ファイルを、再生できるようにする方法を教えてください。
カテゴリー : 

回答

本製品で再生可能な動画ファイルは、「M-JPEG」コーデックで作成されたavi形式のファイルのみであり、
それ以外の動画ファイルの場合、「再生できないファイル」と表示され、再生できません。
なお、再生されない動画ファイルを再生できるようにするには、再生可能な動画ファイルにするため、
動画ファイルを変換する機能を持つソフトウェアによる変換処理が必要です。

以下、フリーソフトとしてインターネットからダウンロード可能な
ACCESSPORT社製「Woopie Video DeskTop」による動画ファイルの変換処理手順を例示します。
※ACCESSPORT社、および、グリーンハウス テクニカルサポートでは、
  「Woopie Video DeskTop」のインストール、操作、設定などに関するお問い合わせはお答えできません。
※ACCESSPORT社、および、グリーンハウス テクニカルサポートでは、
  「Woopie Video DeskTop」の使用に関する一切の責任を負わず、ソフトウェアの使用者が負うものとします。

1.インターネットから「Woopie Video DeskTop」をダウンロードし、インストール

2.「Woopie Video DeskTop」を起動

3.「Woopie Video DeskTop」右上にある「MENU▼」ボタンを左クリック

4.「Woopie動画変換ツール」を左クリックし、「Woopie動画変換ツール」を起動

5.「STEP1」内「ファイルを参照」ボタンを左クリック

6.変換したい動画ファイルを指定し、「開く」を左クリック

7.「STEP2」内「詳細」タブを左クリック

8.各設定値を変更

  ・変換形式
  ファイル拡張子:「avi」
  動画コーデック:「M-JPEG」
  音声コーデック:「MP2」
  ・映像
  画面サイズ:「480×320」以下
  フレームレート:「29.97」以下
  ビットレート:「1536kb」以下
  ・音声
  フレームレート:「44100」以下
  ビットレート:「128kb」以下
  チャンネル:「2」

9.「確定」ボタンを左クリック

10.「STEP3」内「参照」ボタンを左クリック

11.変換後の動画ファイルの保存先を指定し、「OK」を左クリック

12.「STEP3」内「変換開始」ボタンを左クリック

13.「STEP4」内に「ファイル名」、「変換形式」、「ステータス」、「進捗」が表示

14.「ステータス」が「完了」となり、動画ファイルの変換処理が完了

なお、画面サイズ、フレームレート、ビットレートについては、お好みで調整ください。
また、上記の変換処理手順を行った上でも、動画ファイルによっては、「Woopie Video DeskTop」による変換処理や、
本製品による再生ができない場合があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください