カメラについての注意

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6933
  • 公開日時 : 2018/10/23 17:27
  • 印刷

カメラについての注意

回答

・記録した映像の一部にゆがみや影が生じることがありますが、故障ではありません。

・フロントガラスの右側や左側に設置した場合、記録した映像が右側や左側に偏りますので、
  できるだけ中央部(ルームミラーの前方など)に設置してください。

・車検により検査標章(ステッカー)を貼り替える際は、カメラの撮影範囲内に検査標章(ステッカー)を貼らないようにしてください。

・フロントガラスやカメラレンズに水滴や汚れなどが付着していると、記録した映像が鮮明でないことがあります。
・トンネルへの出入りなど急激に明るさが変化する場合や逆光が強い場合、夜間の光源がない場合、
  雨天荒天の場合などでは、記録した映像が鮮明でないことがあります。

・太陽光やヘッドライト、雪など高い輝度の被写体では、光の中心部分が黒くなったり、
  その周辺が白くなったりする場合がありますが、故障ではありません。

・カメラ内部に湿気などが吸い込まれることを防ぐため、カメラレンズを傷つけないでください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます