データの保存方法

  • No : 2323
  • 公開日時 : 2018/05/30 14:36
  • 更新日時 : 2019/07/10 12:03
  • 印刷

データの保存方法

音楽ファイルや動画ファイルを保存するには、どのようにしたらよいでしょうか。
カテゴリー : 

回答

以下の手順を実行ください。

1.付属の専用microUSBケーブルを使用し、パソコンと接続する

2.本製品のディスプレイに表示される充電モード選択画面から、「充電&データ転送」を選択する

※充電モード選択画面でいずれの充電モードも選択しないと、自動的に「充電&データ転送」が選択されます。

3.パソコンの「コンピュータ」画面に、本製品の内蔵メモリーである「MediaPlayer」と、
 本製品に挿入したmicroSDメモリーカードである「リムーバブルディスク」が認識される

4.パソコンに保存しているデータを「コンピュータ」、または「PC」に認識されている
 「MediaPlayer」や「リムーバブルディスク」へコピー&ペーストやドラッグ&ドロップで保存する

もし、保存しても「ファイルなし」と表示されるなどで再生できない場合、以下の内容をご確認ください。

【各ファイルの保存場所】
本製品の内蔵メモリーである「MediaPlayer」にデータを保存する際、
音楽、写真、動画ごとに異なる場所へ保存する必要がありますので、
「MediaPlayer」内にある以下のような各フォルダごとにコピー&ペーストなどで保存してください。
※本製品は音楽再生ソフトに搭載されているような転送機能に対応しておりません。

・音楽ファイルの場合:「MUSIC」フォルダ
・写真ファイルの場合:「PICTURE」フォルダ
・動画ファイルの場合:「VIDEO」フォルダ

【保存ファイルのファイル形式】
本製品に対応していないファイル形式のデータを保存した場合、本製品で再生することができませんので、
保存したファイルが以下と同じファイル形式かご確認ください。
※本製品側の操作でファイル形式の確認を行うことはできませんので、パソコンのプロパティなどからご確認ください。

・音楽ファイル:MP3 / WMA / FLAC(48kHz/16bit)

・写真ファイルの場合:JPEG / BMP / PNG
・動画ファイルの場合:MPEG4(SP/ASP)(AAC)
※DRM(デジタル著作権管理)保護されたファイルには対応しておりません。

※対応するフォーマットであっても、全てのファイルを動作保証するものではありません。
※内蔵メモリーに保存できるファイル数は1000ファイル、フォルダ数は1000フォルダとなり、
  ファイルを認識できるフォルダ階層は10階層までとなります。
※保存するデータ数によって読み込みや再生に時間がかかったり、動作が不安定になる場合があります。
※使用するmicroSDメモリーカードによっては、認識や読み書きに時間がかかる場合があります。
  なお、データの保存時に「データエラー」や「データコピーができない」といったエラーが発生する場合、
  再度データの保存を行うか、microSDメモリーカードを挿入し直した上でデータの保存を行ってください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます