焼鳥メーカーご使用上の注意

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11252
  • 公開日時 : 2020/04/23 18:40
  • 更新日時 : 2020/06/15 17:45
  • 印刷

焼鳥メーカーご使用上の注意

焼鳥メーカーご使用上の注意
カテゴリー : 

回答

※電源ケーブルのプラグをコンセントに差し込んだまま、移動しないでください。
※使用中、本体が熱くなりますので、取り扱いには十分注意してください。
※使用中は放置せず、食材の仕上がり度合いを見ながら調理を行ってください。
※食材に直接触れる調理器具となりますので、使用後は必ずお手入れをし、常に清潔な状態を保ってください。
※お手入れは、必ず電源ケーブルのプラグをコンセントから抜き、本体の粗熱が取れてから行ってください。
※煮沸したり、食器洗浄機や食器乾燥機で洗うことはできません。
※本体を水洗いすることは、絶対にしないでください。
※本体の汚れは、やわらかい布で軽くふき取ってください。
※本体のひどい汚れは、やわらかい布を水にひたし、よくしぼってからふき取ってください。
※本体内部の汚れは、やわらかい布を水にひたし、よくしぼってからふき取ってください。
※化学ぞうきんや強い洗剤、ベンジンやシンナーなどの溶剤は使用しないでください。
※殺虫剤や揮発性のものは使用しないでください。
※本体にゴムやビニールなどを長時間接触させないでください。
※長時間使用しない場合は本体をきれいに洗ってから十分に乾かし、高温多湿を避けて保存してください。
※製品画像の色は実際の製品と異なる場合があります。
※製品のデザイン、仕様は改良などにより、予告なしに変更する場合があります。
※記載されている商品名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※開封について、ケガのないよう、お取り扱いにご注意ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください