ドライバをインストールしたが、ペアリングできない(Windows8/8,1/10の場合)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9099
  • 公開日時 : 2018/12/03 14:12
  • 更新日時 : 2019/10/19 11:19
  • 印刷

ドライバをインストールしたが、ペアリングできない(Windows8/8,1/10の場合)

付属DVDやHPからドライバをインストールしましたが、ペアリングすることができません。
カテゴリー : 

回答

Windows8/8.1/10搭載パソコンでGH-BHDA42を使用する場合、OS標準ドライバで使用することができますので、
専用ドライバのインストールは不要です。

専用ドライバをインストールしている場合、
標準ドライバと付属DVDのドライバが競合したことにより、正常に動作できなくなる場合がありますので、
以下の手順を参考に専用ドライバをアンインストールの上、OS標準ドライバでの動作をご確認ください。
 
1.本製品をパソコンのUSBポートから取り外し、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から、
 本製品の専用ドライバ「CSR Harmony Wireless Software Stack」をアンインストールする。

2.パソコンを再起動し、本製品をパソコンのUSBポートに接続する。
 
3.OS標準ドライバが適用されるので、タスクバーにBluetoothアイコンが表示されているか確認する。
※OS標準ドライバが適用された場合、デバイスマネージャーでの認識名は、
  「Generic Bluetooth Adapter」「Microsoft Bluetooth Enumerator」となります。
 
以上の手順で改善しない場合や、
専用ドライバを既にアンインストールされている場合、以下の手順を実行ください。
 
1.デバイスマネージャーの「Bluetooth」に表示されている、「CSR BlueCore デバイス」を右クリックし、
  「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリック

2.「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」をクリック

3.「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」をクリック

4.「Genric Bluetooth Adapter」を選択し、「次へ」をクリック

5.ドライバの更新が行われ、タスクトレイにBluetoothアイコンが表示される

OS標準ドライバが適用されましたら、パソコンとBluetooth接続機器とのペアリングを実行ください。
症状が改善しない場合、パソコンの再起動もお試しください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます