(用語) オートリバース機能

  • No : 5718
  • 公開日時 : 2018/10/10 11:37
  • 更新日時 : 2018/10/10 11:37
  • 印刷

(用語) オートリバース機能

回答

「オートリバース機能」とは、コンパクトカセットの記憶領域となるテープが、
幅の半分をA面、もう半分をB面と分けているため、片面の記憶しか読み出すことができない磁気ヘッドでは、
テープの終端でもう片面の記録を読み出すためにコンパクトカセット自体を反転させる必要があったものの、
磁気ヘッドが反転することによって、コンパクトカセット自体を反転させる必要なく、
両面の再生を継続させることが可能な機能となります。

アンケート:ご意見をお聞かせください