取り付け位置についての注意

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3189
  • 公開日時 : 2018/05/31 20:13
  • 更新日時 : 2018/10/24 14:09
  • 印刷

取り付け位置についての注意

回答

・取付ホルダー/GPSモジュールをフロントガラスに設置する場合、フロントガラスの上端から下端にかけての長さに対して
 上端から20%以内の範囲で運転操作や運転者の視界の妨げにならない位置に、
 付属の両面テープを使用してしっかり貼り付けてください。



・取付ホルダー/GPSモジュールをフロントガラスに設置する場合、事前に車内側のガラス面をきれいに拭いてください。
・取付ホルダー/GPSモジュールをエアバッグの作動範囲内に設置しないでください。
・取付ホルダー/GPSモジュールに本体を取り付ける場合は、ぐらつきのないようにしっかりと取り付け、
 定期的に取り付け直してください。
・専用シガーソケットアダプタのケーブルは内装のすきまに入れたり、コードクリップで固定したり、
 運転操作の妨げにならないように引き回してください。
・磁気の影響をさけるため、磁石や磁石を使用した機器を本製品に近づけないでください。
・電磁波の影響をさけるため、電磁波を発する機器を本製品に近づけないでください。
・GPS機能を持つ機器やVICS受信機の近くに設置すると、誤動作が生じる場合があります。
・テレビアンテナの近くに設置すると、誤動作が生じる場合があります。
・本製品が固定されていないなど、設置状態に問題がある場合では、衝撃の検知ができないことがあります。

アンケート:ご意見をお聞かせください