食の安全性について

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11399
  • 公開日時 : 2020/09/07 18:24
  • 更新日時 : 2020/09/07 18:25
  • 印刷

食の安全性について

食の安全性について
カテゴリー : 

回答

●長時間予約または長時間保温を行う際、食材に付着する細菌が内がま内部で繁殖することにより、
食中毒を起こす危険があります。
食材は新鮮なものを使用し、なるべく短時間の予約を設定し、調理後は速やかに取り出し、
その日のうちにお召し上がりください。
また、生の肉類などを調理する際は予約設定をしないでください。

●調理に使用するまな板、包丁などの調理器具はアルコール消毒などを行い、清潔なものを使用してください。

●食材を扱う際は、手に付着している細菌を移さないため、素手ではなく、使い捨て手袋の着用をおすすめします。

アンケート:ご意見をお聞かせください